2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@株式板Part6

1 :山師さん:2006/12/03(日) 15:03:42.81 ID:yt6JtqIN
>>1

■ 株投資におけるべからず集

<負けず嫌いになるべからず>

負けず嫌いの人は、どうしても自分の失敗を認めたくないものです。
それも程度問題といえると思います。

見込み違いで、買った株が下落したときは、あっさり負けを認めて撤退する勇気を持ちたい。

負けを認めず、自分が認めた銘柄を未練がましく持ち続けると、ますます損失を拡大させかねません。
ウォール街には「判断を誤ることは正常なことだ、それを修正しないのが異常なことなのだ」という格言があります。

負けを認められない、失敗を認められない投資家は、その正
常な判断が下せずに塩漬け株を抱えてします結果になるのです。

株は全勝を狙って成功するものではない、相撲なら15戦全勝を
狙ってもいいが、株は9勝6敗、あるいは8勝7敗でも満足すべきです。

トータルでプラスになればいいという余裕がほしいものです。
一般的に15勝全勝を狙うと、せっかく14勝していても最後の1敗の

大損でそれまで重ねてきた白星をフイにしてしまうことも有りうるのです。
とにかくトータルでプラスにするという心の余裕が一番大切だと思います。


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

※【俺らスレの情報】(資料室板)
※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/
↑他板スレ、過去ログ、新AA、新スレの報告、その他資料

※【テンプレサイト】
※流石郷(テンプレサイト)   http://nody.hp.infoseek.co.jp/
※流石の宿(流石スレ案内)  http://f19.aaacafe.ne.jp/~sasuga/
※流 石 離 宮 (流石過去スレ保管所) http://p32.aaacafe.ne.jp/~sasuga/

※過去ログ
※( ´_ゝ`) 流石だよな俺ら(´<_` )
http://makimo.to/2ch/money_stock/1037/1037777546.html
※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@株板
http://makimo.to/2ch/money_stock/1041/1041871675.html
※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@株式
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1150988579/
※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@株式板Part2
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1153549676/
※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@株式板Part5
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1164726170/

※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/137,182,219,220


2 :山師さん:2006/12/03(日) 15:06:25.99 ID:ZNZlLXcL
げぼしーーーーーー!!!!

3 :山師さん:2006/12/03(日) 15:06:42.73 ID:yt6JtqIN
>>1

□ 主な指標                2006年11月29日前場

 ◎日経平均          16013.59 (+158.33)
 ◎TOPIX          1573.14 (+18.03)
 ◎東証一部出来高概算      7億9041万株

■ 市場の動き

■広範囲に物色され、平均株価は158円高と急反発し、1万6000円回復
                      =東京株式市場・29日前場
 29日前場の東京株式市場では、広範囲に物色され、上昇基調。平均株価は午前10時
20分に1万6030円56銭(前日比175円30銭高)まで上伸した。経済産業省が午前8時
50分に発表した10月の鉱工業生産・速報値が前月比1.6%上昇と市場予想(中心値で
同マイナス0.4%低下)に反してプラスに転じたことから、好感買いが継続した。今朝の外
国証券経由の売買注文動向で470万株の買い越し転換となった上、差し引き50億円規模
の買いバスケットが観測されたことも投資家心理の安定化につながった。東証1部の業種別
株価指数では、全33業種中32業種が上昇し、値上がり銘柄数は全体の70%強に達した。

 市場では、「鉱工業生産の好数値を受け、先行きの景気に対する警戒感が後退した。日
銀の早期利上げ観測がチラつくが、来月8日のメジャーSQ(特別清算指数)算出、15日の
12月日銀短観をこなしながら、年末高のコース。来年の日本経済は再度改善の見通しに
あり、先取りの動きが表面化しよう」(東海東京調査センターの矢野正義・シニアマーケット
アナリスト)との声が聞かれた。平均株価は前日比158円33銭高の1万6013円59銭と急
反発し、取引時間中では20日以来6営業日ぶりに1万6000円台を回復した。東証1部の騰
落銘柄数は値上がり1228、値下がり356。出来高は7億9041万株。売買代金は1兆93億円。
東京外国為替市場では、1ドル=115円台後半(前日終値は116円09銭)で取引されている。

 株式市場の地合い好転を受け、野村、大和証G、日興コーデ、三菱UFJ証などの証券株
がほぼ軒並み上昇。先行きの景気懸念が緩和され、三菱UFJ、みずほ、りそなHD、三井ト
ラスト、住友信託などの大手銀行株が強含み、三井不、菱地所、住友不、東急リバなどの不
動産株も引き締まった。京セラ、TDK、キヤノン、シャープ、日立などの主力ハイテク株や、
トヨタ、ホンダ、マツダ、ダイハツなどの自動車株も堅調。JFEが連日で上場来高値を更新し、
出来高トップの新日鉄や、住金、神戸鋼、大和工などの鉄鋼株も継続物色された。クレディ
スイス証による海運大手3社の目標株価引き上げを受け、商船三井、川崎汽、郵船が上値
追い。NY原油先物高を映し、国際帝石、石油資源、出光興産、新日石などの石油関連株も
値を上げた。ソフトバンク、ヤフーも底堅い。個別では、目先筋介入が指摘された金門製が値
上がり率トップ。フィリップス社の車載音響機器部門を買収するD&M、リーマン証がレーティ
ングを「オーバーウエート」に引き上げたセガサミーHや、木村化、第一パン、カナモトなども高い。

 半面、日水、マルハ本社など水産株の一角がさえない。個別では、きのう一時ス
トップ高に買われたケミファが利益確定売りに押され、値下がり率トップ。9月中
間期連結決算で最終31%減益の光通信、株式売り出し発表の青木あすなろ、18
5万株公募増資の沢井製薬や、ユニデン、ジャステックなども安い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


4 :山師さん:2006/12/03(日) 15:09:39.50 ID:yt6JtqIN
>>1

■ 主な指標                2006年11月29日後場

 ◎日経平均          16076.20 (+220.94)
 ◎TOPIX          1580.10 (+24.99)
 ◎東証一部出来高概算      17億5553万株

□ 市場の動き

■平均株価は220円高と大幅反発し、1万6000円台回復、200日線も上回る
                      =東京株式市場・29日後場
 29日後場の東京株式市場では、物色範囲を広げ、上げ幅を拡大。10月の鉱工業生産
の好数値を受け、日銀の早期利上げが意識され、後場寄り付き直後に債券先物売り、株
価指数先物買いが活発化した。平均株価は一段高後に高値もみ合いとなったが、再び先
物に大口買いが入り、午後2時33分には1万6126円35銭(前日比271円9銭高)まで上
伸した。景気減速懸念が緩和された上、新興市場や、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)
のナスダック100株価指数先物の底堅さも投資家心理の安定化につながった。東証1部の
業種別株価指数では、全33業種中32業種が上昇し、値上がり銘柄数は全体の85%強に達した。

 市場では、「買い戻しがベース。依然レンジ内の動きだ。25日移動平均線(終値で1万62
18円35銭)を突破しないとトレンド(上昇)転換は期待できない」(ヘッジファンド系証券)、「要
所要所で先物に大口買いが入り、ショートカバー(売り建て玉の買い戻し)を巻き込んだ。ただ、
現物マーケットにエネルギーを伴った強い印象はない」(オンライン証券)との声が聞かれた。
平均株価は終値で前日比220円94銭高の1万6076円20銭と大幅反発。17日以来7営業日
ぶりに1万6000円台を回復し、同じく7営業日ぶりに200日移動平均線(1万6024円25銭)を
上回った。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1464、値下がり178。出来高は17億5553万株。
売買代金は2兆3787億円。東京外国為替市場では、1ドル=115円台後半(前日終値は116
円09銭)で取引されている。

 先行きの景気懸念が緩和され、三菱UFJ、みずほ、三井住友、りそなHD、三井トラスト、住友
信託などの大手銀行株がジリ高歩調。住友不、菱地所、三井不、住友販売、東急リバ、飯田産業
などの不動産株も上値追い。株式市場の地合い好転を受け、野村、大和証G、日興コーデ、三菱
UFJ証など証券株は軒並み高。京セラ、TDK、キヤノン、シャープ、エルピーダや、大証主力のロ
ームなどの値がさハイテク株や、トヨタ、ホンダ、スズキ、ダイハツなどの自動車株も引き締まった。
JFEが上場来高値を切り上げ、出来高トップの新日鉄や、住金、神戸鋼は底堅く推移するなど鉄
鋼株も継続物色された。クレディスイス証による海運大手3社の目標株価引き上げを受け、商船三
井、川崎汽、郵船が次第高。NY原油先物高を映し、国際帝石、石油資源、出光興産、AOCHDなど
の石油関連株も引き続き堅調。ソフトバンク、ヤフーもしっかり。個別では、木村化が一段高に買われ、
値上がり率トップ。目先筋介入が指摘された金門製、フィリップス社の車載音響機器部門を買収する
D&Mや、キャビン、パル、九州親和、大和冷機なども高い。

 中で、きのう一時ストップ高に買われたケミファが利益確定売り継続で値下がり率トッ
プのまま。株式売り出し発表の青木あすなろ、9月中間期連結決算で最終31%減益の
光通信、185万株公募増資の沢井製薬や、ユニデン、クレディア、ゼクスなども安い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


5 :山師さん:2006/12/03(日) 15:12:07.01 ID:yt6JtqIN
>>1

□ 主な指標                2006年11月30日前場

 ◎日経平均          16206.28 (+130.08)
 ◎TOPIX          1594.67 (+14.57)
 ◎東証一部出来高概算      8億1381万株

■ 市場の動き

■主力株中心に買われ、平均株価は130円高と大幅続伸、25日線を上回る
                      =東京株式市場・30日前場
 30日前場の東京株式市場では、堅調展開。29日の米国株高や、外国人投資家
の買い姿勢を受け、主力株中心に買われた。株価指数先物に買い戻しの動きを誘い、
平均株価は午前9時59分に1万6235円40銭(前日比159円20銭高)ま
で上げ幅を拡大した。その後は戻り売りに伸び悩んだが、25日移動平均線(前引
け1万6195円)を上回った。東証1部の業種別株価指数では、全33業種中2
6業種が上昇し、値上がり銘柄数は全体の約6割に達した。

 市場では、「ムードは良くなってきたが、目先はあすのCPI(10月全国消費者物価指数)
をはじめ、12月日銀短観など経済指標の発表に振り回される感じだ。ただ、バリュエーショ
ン(投資価値)的には割高感が解消され、リターンリバーサル(反動高)期待がもてる」(SM
BCフレンド証券の松野利彦・投資情報部次長)との声が聞かれた。平均株価は前日比13
0円8銭高の1万6206円28銭と大幅続伸。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1015、値下
がり539。出来高は8億1381万株。売買代金は1兆944億円。東京外国為替市場では、
1ドル=116円台前半(前日終値は115円88銭)で取引されている。

 外国人持ち株比率の上昇が伝えられた武富士、アイフル、プロミス、アコムなど消費者金融株
が上昇。ジャックス、UFJニコス、クレセゾン、イオンクレ、東京リース、オリックスなどノンバンク株
が幅広く買われ、東証の業種別株価指数でその他金融は値上がり率トップ。株式市場の好地合い
を受け、野村、大和証G、日興コーデ、三菱UFJ証など証券株は軒並み高。三井住友、三菱UFJ、
みずほ、りそなHDなどの大手銀行株も引き締まった。中国鉄鋼最大手・宝鋼集団による出資要請
が伝えられた新日鉄が出来高トップに年初来高値を更新。JFEは連日で上場来高値を更新し、住金、
神戸鋼など大手鉄鋼株も堅調。NY原油先物高を受け、国際帝石、石油資源、出光興産、AOCHD、
新日鉱HDなどの石油関連株も買われた。TDK、キヤノン、ソニー、ファナック、東エレクなどの値が
さハイテク株や、トヨタ、ホンダ、スズキなどの自動車株も高い。ソフトバンク、ヤフーもしっかり。個別
では、コープケミが上伸し、値上がり率トップ。日興シティ証がレーティング「1M」に引き上げ観測のト
ナミ運も高く、フィリップス社の車載音響機器部門買収できのう上放れたD&Mも続騰。モルガン証が
投資判断「オーバーウエート」、目標株価780円に引き上げた関電工も上昇した。

 半面、ヤクルト、ハウス食、カルピス、伊藤ハムなど食品株の一角が売ら、米ス
ティール・パートナーズが株式買い増しの日清食も値を下げた。ニチロ、日水、極
洋、マルハ本社など水産株もさえない。製紙大手の連結純現金収支大幅悪化が伝え
られ、日本紙、王子紙、大王紙などの紙・パルプ株も小甘い。個別では、06年1
1月期連結予想で経常赤字9億円のアルテックが年初来安値を更新し、値下がり率
トップ。グッドウィル、サクラダ、住商情報、ハマキョウ、東亜建なども安い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


6 :山師さん:2006/12/03(日) 15:14:57.18 ID:yt6JtqIN
>>1

■ 主な指標                2006年11月30日後場

 ◎日経平均          16274.33 (+198.13)
 ◎TOPIX          1603.03 (+22.93)
 ◎東証一部出来高概算      18億0635万株

□ 市場の動き

■平均株価は198円高と大幅続伸、TOPIXは1600ポイント回復で高値引け
                      =東京株式市場・30日後場
 30日後場の東京株式市場では、平均株価、TOPIXともに上げ幅を拡大し、高値引け。寄り付き直後
には上値の重さから戻り売りに伸び悩む場面もあったが、押し目買い意欲は根強く、底堅さを増した。後
半には株価指数先物に大口買いが入り、現物株指数を押し上げた。新興市場の堅調推移や、11月決算
のヘッジファンドなどによるドレッシング(お化粧)買い期待も投資家心理の改善につながった。中でその他
金融、証券、銀行、保険など金融セクター株中心に物色された。東証1部の業種別株価指数では、全33
業種中29業種が上昇し、値上がり銘柄数は全体の71%強に達した。

 市場では、「明確な理由なく下げた反動であり、戻り過程。関東エリアで工業用地取得の動きが強まっており、
今後の設備投資拡大に期待がもてる」(準大手証券)、「感覚的だが、TOPIX先物を執ように買うプレーヤーが
いる。下ブレは考えづらい流れだが、まだボックス圏の動き」(オンライン証券)との声が聞かれた。平均株価は
終値で前日比198円13銭高の1万6274円33銭と大幅続伸し、10月27日以来約1カ月ぶりに25日移動平均
線(1万6198円)を回復した。TOPIXも同22.93ポイント高の1603.03ポイントと7日以来の1600ポイント乗
せとなった。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1219、値下がり378。出来高は18億635万株。売買代金は2
兆5143億円。東京外国為替市場では、1ドル=116円台前半(前日終値は115円88銭)で取引されている。

 外国人持ち株比率の上昇が伝えられた武富士、アイフル、プロミス、アコムの個人消費者金融4銘柄
が上値追い。クレセゾン、イオンクレ、オリックス、UFJセントも上げ基調となるなどノンバンク株が幅広く
買い進まれ、東証の業種別株価指数でその他金融は値上がり率トップを維持。三井住友、三菱UFJ、み
ずほ、りそなHD、三井トラストなどの大手銀行株が外国人買いを交えて引き締まり、千葉銀、横浜銀、静
岡銀、京都銀などの地銀株にも買いが継続した。中で発行価格決定済みで仕掛け的な買いが指摘された
みなと銀が値上がり率トップに浮上。株式市場の好地合いを受け、野村、大和証G、日興コーデ、三菱UF
J証など証券株は軒並み高。T&DHD、三住海上、損保ジャパン、富士火などの保険株も上昇。中国鉄鋼
最大手・宝鋼集団による出資要請が伝えられた新日鉄が出来高トップに年初来高値を切り上げ、JFE、大
和工は上場来高値圏を保つなど大手鉄鋼株も堅調に推移した。トヨタ、ホンダ、スズキ、日産自などの自動
車株も高い。ソフトバンク、ヤフーもしっかり。個別では、フィリップス社の車載音響機器部門買収できのう上
放れたD&Mが続騰。モルガン証が投資判断「オーバーウエート」、目標株価780円に引き上げた関電工や、
コープケミ、岩崎電なども高い。

 半面、製紙大手の連結純現金収支大幅悪化が伝えられ、日本紙、王子紙、大王紙
などの紙・パルプ株がさえない。個別では、今5月期連結予想で赤字修正、無配転
落のMDMがストップ安比例配分に値下がり率トップ。06年11月期連結予想で
経常赤字9億円のアルテックや、サニックス、メガネトップ、サクラダ、ABILITなども安い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)



            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


7 :山師さん:2006/12/03(日) 15:16:45.54 ID:yt6JtqIN
>>1

□ 主な指標                2006年12月1日前場

 ◎日経平均          16352.06 (+77.73)
 ◎TOPIX          1608.60 (+5.57)
 ◎東証一部出来高概算      8億4032万株

■ 市場の動き

■先物主導で買われ、平均株価は77円高と3日続伸
                      =東京株式市場・1日前場
 名実ともに12月相場入りした1日前場の東京株式市場では、もみ合い後に上げ基調を強めた。TOPIX
先物買いが先行、ツレて225先物買いが現物株に波及し、平均株価は1万6313円2銭(前日比38円69
銭高)で寄り付いた。「朝方のTOPIX先物買いはミストレード(誤発注)の可能性が否定できない。ただ、直
後からポジション(持ち高)解消の動きに出たようだ」(オンライン証券・デリバティブ担当)とし、一時は小幅
安に転じる場面もあった。中盤以降は先物主導で買われ、午前10時22分に1万6376円30銭(同101円
97銭高)まで上昇した。朝方発表された10月の全国消費者物価指数がほぼ市場予想通りとなり、相場の
かく乱要因にならなかった上、新興市場の堅調推移などもあり、投資家心理が安定化した。

 市場では、「今週は月曜日に米ドル安・円高、火曜日にNY株大幅下落と逆風を受けたが、両日ともに安く
寄って引けには戻し、日本マーケットに自律性が芽生えてきた。世界市場との相対比較でも出遅れており、
上昇トレンドをにらむ段階。仮に下げれば、相当な押し目買いが入ってくるのではないか」(丸三証券の小祝
寿彦・執行役員エクイティ部長)との声が聞かれた。平均株価は前日比77円73銭高の1万6352円6銭と3
日続伸。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1058、値下がり513。出来高は8億4032万株。売買代金は1
兆1027億円。東京外国為替市場では、1ドル=115円台半ば(前日終値は116円10銭)で取引されている。

 早期利上げ観測の後退から、菱地所、三井不、ゴールドクレ、ジョイント、NT
T都市などの不動産株が上昇。欧州系資金流入観測の三菱UFJ、三井トラストや、
みずほなど大手銀行株の一角もしっかり。出来高トップの新日鉄は小安いが、住金、
JFE、日新鋼など鉄鋼株の一角は底堅い。ソニー、TDK、京セラ、ファナック
など値がさハイテク株の一角も堅調。日水、マルハ本社、極洋、ニチロなどの水産
株や、王子紙、日本紙、北越紙、レンゴーなどの紙・パルプ株も物色された。ソフ
トバンク、ヤフーも高い。個別では、1日付株式新聞1面注目株のダイニクが次第
高に値上がり率トップ。ライブドア子会社のカーチス(東証2部)に対するTOB
(株式公開買い付け)報道で思惑が働いたセシール、今3月期連結予想で最終黒字
幅拡大の世紀東急、1日付株式新聞5面「タカさんの必勝指南」で取り上げられた
ダイトエレクや、熊谷組、ハルテック、林兼、アークなども上昇した。

 半面、T&DHD、三住海上、損保ジャパン、ニッセイ同和などの生損保株や、
大和証G、岡三、いちよしなど証券株の一角がさえない。商船三井、新和海、飯野
海などの海運株も甘い。円高警戒感から、ホンダ、トヨタ、スズキなどの自動車株
も停滞した。個別では、今5月期連結予想で赤字修正、無配転落できのうストップ
安比例配分のMDMが続落し、連日の上場来安値更新に値下がり率トップ。今3月
期連結予想で最終赤字修正のパラベッドや、岩崎電、ハニーズ、コープケミ、A&
D、ナックなども安い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


8 :山師さん:2006/12/03(日) 15:18:07.87 ID:yt6JtqIN
>>1

■ 主な指標                2006年12月1日後場

 ◎日経平均          16321.78 (+47.45)
 ◎TOPIX          1604.90 (+1.87)
 ◎東証一部出来高概算      16億8558万株

□ 市場の動き

■伸び悩み商状も、平均株価は47円高と3日続伸
                      =東京株式市場・1日後場
 名実ともに12月相場入りした1日後場の東京株式市場では、伸び悩み商状となった。週末
事情に加え、新規の手掛かり材料難から利益確定売りが先行し、平均株価は午後1時3分に
1万6294円15銭(前日比19円82銭高)まで上げ幅を縮小。その後は「海外からハイテク・セ
クターにリバランス的な買いが流入」(米系証券)し、切り返す場面もあったが、引けにかけダレ
た。今晩に11月米ISM(サプライメネジメント協会)製造業景況指数の発表を控えていることも
あり、積極買いは見送られた。

 市場では、「下を売る気配はない。来週末のメジャーSQ(特別清算指数)算出
後、年末の恒例高に期待がかかる」(オンライン証券)との声が聞かれた。平均株
価は終値で前日比47円45銭高の1万6321円78銭と3日続伸。東証1部の
騰落銘柄数は値上がり972、値下がり619。出来高は16億8558万株。売
買代金は2兆2142億円。東京外国為替市場では、1ドル=115円台後半(前
日終値は116円10銭)で取引されている。

 早期利上げ観測の後退から、菱地所、三井不、サンケイビル、ジョイント、NT
T都市などの不動産株が底堅い。JFEが上場来高値を、出来高トップの新日鉄は
年初来高値をそれぞれ更新し、住金、丸一管は強含むなど鉄鋼株にも買いが継続し
た。東邦鉛、DOWA、邦チタ、古河電工などの非鉄金属株も引き締まった。TD
K、ソニー、ファナック、アドバンテスなど値がさハイテク株の一角もしっかり。
KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクなど情報・通信株の一角も高い。日水、マ
ルハ本社、極洋、ニチロなどの水産株も継続物色された。個別では、1日付株式新
聞1面注目株のダイニクが次第高に値上がり率トップを維持。新5カ年計画を発表
したアーク、ライブドア子会社のカーチス(東証2部)に対するTOB報道で思惑
が働いたセシール、今3月期連結予想で最終黒字幅拡大の世紀東急、1日付株式新
聞5面「タカさんの必勝指南」で取り上げられたダイトエレクや、ハルテック、林
兼、みらかHDなども上昇した。

 半面、T&DHD、損保ジャパン、三住海上、あいおいなどの生損保株や、セン
チュリー、アコム、オリックス、UFJセントなどのノンバンク株に売りが継続。
円高警戒感から、ホンダ、トヨタ、スズキなどの自動車株も停滞した。商船三井、
郵船、新和海、飯野海などの海運株も引き続きさえない。個別では、今5月期連結
予想で赤字修正、無配転落できのうストップ安比例配分のMDMが上場来安値を切
り下げ、値下がり率トップのまま。今3月期連結予想で最終赤字修正のパラベッド
や、はるやま、ハニーズ、コープケミなども安い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


9 :山師さん:2006/12/05(火) 20:10:47.25 ID:OznEHWmK
>>1

□ 主な指標                2006年12月4日前場

 ◎日経平均          16269.64 (−52.14)
 ◎TOPIX          1602.01 (−2.89)
 ◎東証一部出来高概算      7億8740万株

■ 市場の動き

■売り一巡後に下げ渋りも、平均株価は52円安と4日ぶりに反落
                      =東京株式市場・4日前場
 4日前場の東京株式市場では、売り一巡後に下げ渋りの展開。朝方は、米景気減
速懸念を背景にした1日の米国株安や、円高・ドル安進行を受け、利益確定売りが
先行した。平均株価は午前9時13分に1万6185円92銭(前週末比135円
86銭安)まで下押す場面があった。ただ、その後は円高・ドル安一服感に加え、
新興市場の戻り歩調もあり、株価指数先物に買い戻しの動きを誘い、下げ幅を縮小した。

 市場では、「3日続伸の反動にNY株安、外国人売り越しが響いた。ただ、25日移動
平均線(前引け1万6161円)で粘りを見せ、目先底打ちの感触だ。朝方発表された法
人企業統計はサプライズ性はないが、設備投資自体は悪くない。来週15日の12月日
銀短観で景気回復を示す可能性が強く、これを機に来年相場を先取る動きに変化して
いくのではないか」(東海東京調査センターの矢野正義・シニアマーケットアナリスト)と
の声が聞かれた。平均株価は前日比52円14銭安の1万6269円64銭と4営業日ぶり
に反落した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり770、値下がり802。出来高は7億87
40万株。売買代金は1兆769億円。東京外国為替市場では、1ドル=115円台前半
(前週末終値115円85銭)で取引されている。

 ナスダック指数安を映し、京セラ、ソニー、TDK、キヤノン、松電産、シャー
プなどの値がさハイテク株が軟調。円高警戒感から、トヨタ、ホンダ、日産自、ス
ズキなどの自動車株も売られた。アステラス薬、武田薬、エーザイ、第一三共、参
天薬、日新薬など医薬品株にも安いものが目立ち、JR東海、JR東日本、JR西
日本、京王などの電鉄株も下げ基調。住生活G、ニッパツ、東プレ、高田機工など
の金属製品株もさえない。個別では、ソランが続落し、値下がり率トップ。山水電、
日レストラン、サニックス、CTCなども安い。

 半面、4日付株式新聞5面「タカさんの必勝指南」で取り上げられたUFJニコ
スをはじめ、OMCカード、SFCG、アコム、アイフル、三洋信販、オリコ、シ
ンキが値上がり率上位に浮上するなどノンバンク株がほぼ軒並み高。野村、大和証
G、丸三証、マネクスBHなどの証券株も強含んだ。中国鉄鋼最大手・宝鋼集団と
の株式持ち合い検討が伝えられた新日鉄が出来高トップに新値追い。JFEは上場
来高値を更新し、大和工、東製鉄がジリ高歩調となるなど鉄鋼株の一角も引き締まっ
た。NY原油先物高を受け、石油資源、国際帝石、新日石、昭シェル、AOCHD
などの石油関連株も物色された。ソフトバンク、ヤフーも高い。個別では、新セラ
ミック膜を開発した日本セラテクが上伸し、値上がり率トップ。日綜地所、イチケ
ン、シロキ、ベルーナなども高い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


10 :山師さん:2006/12/05(火) 20:23:11.41 ID:OznEHWmK
>>1

■ 主な指標                2006年12月4日後場

 ◎日経平均          16303.59 (−18.19)
 ◎TOPIX          1607.74 (+2.84)
 ◎東証一部出来高概算      16億7821万株

□ 市場の動き

■輸出関連株さえず、平均株価は18円安と4日ぶりに小反落
                      =東京株式市場・4日後場
 4日後場の東京株式市場では、買い一巡後に停滞商状。円高・ドル安の一服感や、
新興市場の戻り歩調を受け、株価指数先物主導で買われ、平均株価は午後2時3分
に1万6362円4銭(前週末比40円26銭高)まで浮上する場面があった。ただ、新規
の手掛かり材料に乏しい上、今週は日米重要経済指標の発表や、週末の株価指数先
物・オプション12月物のSQ(特別清算指数)算出を控え、積極買いは見送られた。中
で、自動車、ハイテクなど輸出関連株中心にさえず、現物株指数安につながった。

 市場では、「先物に大口買いが見られたが、全体的にこれといったものはない。
週末には10月機械受注統計や、11月米雇用統計を控え、高水準の建て玉がSQ
に向け波乱要因になる」(オンライン証券)との声が聞かれた。平均株価は終値で
前週末比18円19銭安の1万6303円59銭と小幅ながら4営業日ぶりに反落
した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1024、値下がり557。出来高は16
億7821万株。売買代金は2兆2890億円。東京外国為替市場では、1ドル=
115円台後半(前週末終値115円85銭)で取引されている。

 円高警戒感から、ホンダ、トヨタ、日産自、スズキなどの自動車株がさえず、京セラ、
TDK、ソニー、キヤノン、松電産、シャープなどの値がさハイテク株も停滞商状となっ
た。JR東海、JR東日本、JR西日本、京成、京王、京阪電鉄など電鉄株に安いものが
目立ち、東証1部の業種別株価指数で陸運は値下がり率トップ。住生活G、ニッパツ、
洋カン、アルファCoなど金属製品株の一角も軟調。参天薬が値下がり率トップとなり、
武田薬、アステラス薬、中外薬は上値が重く、医薬品株にも売りが継続した。個別で
は、シルバ精、Sサイエンス、日写印、酒井重、ソランなどが安い。

 半面、4日付株式新聞5面「タカさんの必勝指南」で取り上げられたUFJニコ
スをはじめ、OMCカード、SFCG、オリコ、アイフルが値上がり率上位を維持
するなどノンバンク株が堅調に推移。大和総研が新規に投資判断「2」とした日綜
地所や、住友不、菱地所、ダイヤシテ、ジョイントなどの不動産株も引き締まった。
鉄鋼業界の再編思惑を背景にJFE、大和工が上場来高値を更新。中国鉄鋼最大手
・宝鋼集団との株式持ち合い検討が伝えられた新日鉄は出来高トップを保ち、新高
値切り上げ、鉄鋼株も総じて継続物色された。NY原油先物高を受け、石油資源、
国際帝石、新日石、昭シェル、AOCHDなどの石油関連株も上昇。ヤフーが上値
追いとなり、ソフトバンクは底堅い。個別では、新セラミック膜を開発した日本セ
ラテクが堅調に推移し、値上がり率トップを維持。自己株式取得のエンプラスや、
イチケン、サッポロHD、アイロムなども高い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


11 :山師さん:2006/12/05(火) 20:25:38.09 ID:OznEHWmK
>>1

□ 主な指標                2006年12月5日前場

 ◎日経平均          16337.88 (+34.29)
 ◎TOPIX          1606.19 (−1.55)
 ◎東証一部出来高概算      8億5132万株

■ 市場の動き

■買い一巡後に伸び悩み、平均株価は34円高と小反発
                      =東京株式市場・5日前場
 5日前場の東京株式市場では、買い一巡後に伸び悩み商状。4日の米国株高を受
け、買い先行となり、平均株価は午前9時14分に1万6400円14銭(前日比
96円55銭高)まで上昇。中盤は、上値の重さから、株価指数先物に売り仕掛け
的な動きが出て、裁定解消売りを誘い、現物株指数の上げ幅縮小につながった。大
手銀行株の停滞や、円高警戒感などが指摘され、買い手控え気分に傾いた。

 市場では、「買い進むには躊躇(ちゅうちょ)せざるを得ない。週末SQ(特別清算指数)算出に
加え、ECB(欧州中央銀行)理事会、FOMC(米連邦公開市場委員会)、日銀金融政策決定会
合など金利を左右する日米欧の重要イベントを控え、見極めたいとの空気が底流にある。ただ、
平均株価1万6000円〜1万6200円レベルに集中する各移動平均線がサポートラインとして意
識され、下値懸念は薄い」(東洋証券の檜和田浩昭・ストラテジスト)との声が聞かれた。平均株
価は前日比34円29銭高の1万6337円88銭と小反発。東証1部の騰落銘柄数は値上がり66
7、値下がり878。出来高は8億5132万株。売買代金は1兆1134億円。東京外国為替市場で
は、1ドル=115円台前半(前日終値は115円59銭)で取引されている。

 川崎汽、新和海が新値取りに進み、商船三井、郵船、乾汽船もジリ高歩調となるなど海運株が総じ
て引き締まり、東証1部の業種別株価指数で海運は値上がり率トップ。JFE、大和工が連日で上場来
高値を更新し、新日鉄は出来高トップに新値追い。神戸鋼、住金が強含むなど鉄鋼株も継続物色され
た。三菱商、住友商、三井物、伊藤忠などの大手商社株も上昇。東電、中部電、関西電、東北電、九州
電、Jパワーなど電力株には新高値銘柄が続出した。5日付株式新聞1面トップで妙味株として取り上げ
られた大明、協エクシオ、コムシスHDの通信建設3銘柄も堅調。ソフトバンクは変わらずだが、ヤフーは
しっかり。個別では、新セラミック膜の開発できのう急騰した日本セラテクが上値を追い、値上がり率トップ。
07年4月にデンコードー(ジャスダック)を完全子会社化するケーズデンキ、一部テレビ番組で取り上げら
れた今仙電機、11月既存店売上高堅調のファストリテ、優先株消却に乗り出すと伝えられたナカノなども高い。

 半面、NY原油先物安を受け、石油資源、国際帝石などの資源開発株や、出光興
産、新日石、AOCHD、新日鉱HDなどの石油株に売りが継続。海外市場で優先
出資証券発行の三井住友をはじめ、三菱UFJ、みずほ、りそなHDなどの大手銀
行株もさえない。トヨタ、日産自、ホンダ、ダイハツ、スズキなどの自動車株も停
滞。アステラス薬、武田薬、エーザイ、小野薬、第一三共などの医薬品株にも安い
ものが目立った。個別では、クレディアが急反落し、値下がり率トップ。日立によ
るTOB(株式公開買い付け)完了のクラリオン、06年世界半導体売上高ベスト
10から脱落のNECエレや、日綜地所、アコムなども安い。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


12 :山師さん:2006/12/05(火) 20:28:13.86 ID:OznEHWmK
>>1

■ 主な指標                2006年12月5日後場

 ◎日経平均          16265.76 (−37.83)
 ◎TOPIX          1598.89 (−8.85)
 ◎東証一部出来高概算      18億3898万株

□ 市場の動き

■値下がり銘柄数1100超、平均株価は37円安と小幅続落
                      =東京株式市場・5日後場
 5日後場の東京株式市場では、引けにかけ地合い軟化。お昼の立ち会い外バスケット取引でやや
買い決め優勢の流れを受け、平均株価は午後1時35分に1万6380円17銭(前日比76円58銭高)
まで上昇。その後は上値の重さから指し値売り注文が増勢し、株価指数先物に売り物を誘いつつ、午
後2時28分には1万6239円28銭(同64円31銭安)まで下押した。週末8日の株価指数先物・オプ
ション12月物のSQ(特別清算指数)算出に絡む裁定解消売り懸念や、相次ぐ日米重要経済指標の
発表を控え、売り物がちとなった。

 市場では、「ファストリテなど指数寄与度の高い数銘柄が下支えし、いびつな感じだ。SQ算出、10月機械受
注、11月米雇用統計などを控え、戻り売りをこなすには余程のきっかけがないと厳しい」(オンライン証券)、「欧
州系のオーバーナイト注文が減り、米系の長期資金もおとなしい。(クリスマス休暇に向けた)季節的な要因に経
済指標待ちの状態」(外資系証券)との声が聞かれた。平均株価は終値で前日比37円83銭安の1万6265円7
6銭と小幅続落。東証1部の騰落銘柄数は値上がり429、値下がり1168。出来高は18億3898万株。売買代金
は2兆4111億円。東京外国為替市場では、1ドル=115円台前半(前日終値は115円59銭)で取引されている。

 NY原油先物安を受け、石油資源、国際帝石などの資源開発株や、出光興産、新日石、新日鉱HDなどの石油株
に売りが継続した。住友鉱、DOWA、三井金、住友チタ、フジクラなど非鉄金属株も軟調。海外市場で優先出資証
券発行の三井住友をはじめ、三菱UFJ、みずほ、りそなHDなどの大手銀行株にも売り圧力が続いた。メリル日本
証が投資判断を「中立」に引き下げたクレディアが値下がり率トップのままとなり、SFCG、OMCカード、アコム、プ
ロミスなどノンバンク株に値下がり率上位銘柄が目立った。トヨタ、日産自、ダイハツなどの自動車株や、ソニー、松
電産、シャープ、大証主力のロームなど値がさハイテク株の一角もさえない。ソフトバンクが下げに転じ、ヤフーも変
わらずまで押し戻された。個別では、06年世界半導体売上高ベスト10から脱落のNECエレや、新井組、東海観、日
綜地所、アルテックなどが安い。

 半面、川崎汽が年初来高値を切り上げ、新和海は新高値圏を維持。商船三井、郵船、乾汽船は底堅く推
移するなど海運株が引き締まり、東証1部の業種別株価指数で海運は値上がり率トップを保った。出来高ト
ップの新日鉄が年初来高値をさらに更新し、神戸鋼、淀川鋼は強含むなど鉄鋼株の一角も継続物色された。
住友商、三菱商、三井物、伊藤忠などの大手商社株も堅調。Jパワーが上場来高値を、関西電、中部電は
年初来高値をそれぞれ切り上げるなど電力株も上げ基調を強めた。5日付株式新聞1面トップで妙味株とし
て取り上げられた大明、協エクシオなどの通信建設株もしっかり。個別では、新セラミック膜の開発できのう
急騰した日本セラテクが一時ストップ高に買われ、値上がり率トップを維持。07年4月にデンコードー(ジャ
スダック)を完全子会社化するケーズデンキ、家電量販店業界の再編思惑が波及した上新電、一部テレビ
番組で取り上げられた今仙電機、11月既存店売上高堅調のファストリテなども堅調。
http://www.kabushiki.co.jp/market/kshp029-01.jspx(株式新聞市況ニュース)


            ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )     流石、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

 ※( ´_ゝ`)流石だよな俺ら@資料室
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1092412085/


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)